ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

「モディリアーニ」(2004)

「モディリアーニ ~真実の愛(Modigliani)」(2004年 米・英・伊・独・仏)

e0006365_2391930.jpg飛行機の中で見る映画の楽しみは、見逃していたり、わざわざお金を払ってまでは見たくないけど気になる作品というものを見ることができることだ。今回のこの映画は、知らずにいて見逃していた作品ということになる。

この数年間で、見る機会が多かったモディリアーニという画家の作品は、隙か嫌いかは別としても、印象に残る強烈な個性を持っていた。肖像画がほとんどだが、ほとんどが目が描かれていないというのも特徴的だ。そしてなぜ目を描かなかったのか、その理由としてここで提示されるモディリアーニのせりふは果たして本当なのか?

e0006365_23181747.jpg冒頭に示されるように、この作品はあくまでもフィクションで、かなりの部分が創作であるらしい。大体モディリアーニの死因そのものがえらい違いだ。そう思ってみていても、どこまで事実ベースで、どこからがフィクションなのか良く分からないのも、この映画の製作意図の中に含まれているとしたら、それは成功しているだろう。「登場人物が実在した人物ばかりなのだから、描かれるのは事実でなければ駄目だ」という人には最低の映画。「映画は映画。エンターテイメントだ」と割り切れる人にはかなり楽しめるいい作品だと思う。私は楽しんだ。
[PR]
by invox | 2009-09-13 23:18 | ■Cinema/Movie