ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

「Three Friends Live 9月19日 at 月見ル君想フ」

初日の演奏。ツイン・ギターにツイン・キーボード。選任のボーカルに、リード・ボーカルも取れるベース奏者。いわゆるロック編成の形態としては、ジェントル・ジャイアントの複雑な楽曲を演奏するのには、この編成の方がぴったりくるのではないだろうか。ふと、そんなことを思ってしまった。

思っていた以上にロック的なダイナミズムが素晴らしく、また、マルコムのドラムスがものすごくパワフルでした。いや、正直圧倒されました。

Three Friends Live in Japan 19th September 2009, at The Romantic Moon

  1. Prologue
  2. Playing the Game
  3. Advent of Panurge
  4. I Lost My Head
  5. Pantagruel's Nativity
  6. Just the Same
  7. Empty City
  8. Think of Me with Kindness
  9. Boys in the Band
メンバー紹介
 10. His Last Voyage
 11. In a Glass House
 12. School Days
 13. Mister Class and Quality
~ encore ~
 14. Free Hand
~ 2nd encore ~
 15. Giant


全部のアルバムを持っていない私でも、15曲中10曲までは曲名が分かりました。嬉しかったのは「パンタグルエルズ・ネイティヴィティ」や「ミスター・クラス・アンド・クオリティ」の2曲。それとケリーがリードを歌う「シンク・オヴ・ミー・ウィズ・カインドネス」。いや、全部素晴らしかった。

会場では、バンド場持ち込んだTシャツが売られていましたが、Lは売り切れた模様。Sも残りわずか。Mサイズはたくさんあるようです。
[PR]
by invox | 2009-09-20 08:59 | ■Music