ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

マリア・カラニエミ 2010年4月、久々の来日公演

マリア・カラニエミ来日公演 2010

・4月24日(土)吉祥寺 Star Pine's Cafe
・4月25日(日)武蔵野市民文化会館小ホール

●来日メンバー
・マリア・カラニエミ(アコーディオン、ヴォーカル)
・オッリ・ヴァリス(ギター)


e0006365_1654719.jpgいや、実に久しぶりに、2002年以来だろうか、マリア・カラニエミが来日する。今回は、マリア・カラニエミ・トリオから、ティモがいないだけの、オッリとの二人編成。前回の来日以後は、あまり聴いていなかったが、久しぶりの来日公演に向けて、買い逃していたアルバムなど探してみたい。

オッリは、今年5月末にもひそかに来日していたが、演奏はしなかったはずなので、本当に久しぶりだ。彼は最初期のヴァルティナのメンバーでもあったと最近知った。以下にマリア・カラニエミのサイトにあるオッリの紹介文を引用しておく。

Olli Varis ― Guitarist Olli Varis has worked with folk and rock groups in Finland going back twenty years, including the first incarnation of V rttin . Subsequent ventures, including comprehensive work at Sibelius Academy Folk Music Department, include Aldargaz, Helsinki Mandoliners and work with singer Anna-Kaisa Liedes. He has composed music for Aldargaz recordings and is reponsible for the guitar sounds on the exquisite Aldargaz albums Iho and Ahma. He has released a CD/notebook for folk tunes on guitar and has produced and engineered albums by Finnish folk and rock artists.

なお、彼女が所属するHoedownというプロダクションは、フィリップ・ペイジというアメリカ人が社長である。この人物、フィンランドの音楽に惚れ込んだあまり、ついにはフィンランドに移住してしまったというすごい人。なおかつ、この人は、1970年代後半にアメリカでピーター・ハミルのソロ・コンピレーション・アルバム「Vision」を製作した人でもある。ピーター・ハミル本人とも長い付き合いで、2009年5月のピーター・ハミルの来日公演時に、オッリ・ヴァリスを連れて日本に来ており、ピーター・ハミルン公演を見ている。自宅には、それこそ数え切れないLP, CDなどがあり、このプロダクション事務所の名前からも分かるようにキャラバンなども大好きなようだ。いつか、じっくりと話をしてみたいものだ。
[PR]
by invox | 2009-12-31 16:54 | ■Music