ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

「タイタンの戦い」(2010)

タイタンの戦い(Clash of the Titans)」(2010年 アメリカ)

監督:ルイ・レテリエ
キャスト:サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズ、ジェマ・アータートン、マッツ・ミケルセン、ジェイソン・フレミング、アレクサ・ダバロス、リーアム・カニンガム、ハンス・マシソン、ニコラス・ホルト、ピート・ポスルスウェイト

e0006365_15262635.jpgこちらもリメイク作品。オリジナルは1981年のアメリカ映画で、監督はレイ・ハリーハウゼン。オリジナル作に登場した怪物はほぼすべて登場させながらも、ストーリーとキャラクター設定はまったく別ものにしたという。オリジナルは何度もTVで放送されているので見たことがあるが、巷で言われているほど名作だとは思えなかった。たしかに特撮は当時としては面白いものだったのだろうが。このリメイク版は、ストーリーもよりシンプルで、エンターテイメントに徹しているといえるだろう。キャストも豪華らしい。その分、楽しむには十分な仕上がりになっていた。あぁ、面白かったとすら言えるかもしれない。

今回見たのは、XpanD方式の3D上映だったのだが、前評判に違わず、メガネが悪かった。重さは最初気にならなかったが時間の経過と共に鼻に食い込んできた。しかも、悪いことに、通常のメガネの上からかけるには、内側のスペースがなさ過ぎる。メガネをかけて見なければならない人のことを考えずに設計されたとしか思えない作りだ。一番最悪なのは、視野が狭いこと。顔を動かさずに目だけでスクリーンの端を見ようとすると、めがねのフレームが気になってしょうがない。これでは3D映画の評判を落すのではないだろうか。もちろん、アクティヴ・シャッター方式なので、画面輝度が落ちて見えるのは言うまでもないが、それはまだ慣れれば平気だったのだが、視野の狭さとかけづらさはいかんともしがたかった。残念。
[PR]
by invox | 2010-05-08 15:27 | ■Cinema/Movie