ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

Falling in Love with the movies.

 しばらく前に「天の王国:Kigdom of Heaven」を見た。別にオーランド・ブルームを見たかったわけではなく、長い十字軍の歴史の中のある時期の物語として見たかったのだ。主人公はもちろん見入ってしまったのだが、最後の最後に主人公を支えた人物が獅子心王リチャードであったことが明かされて驚いてしまった。自分の中で歴史が繋がった一瞬を経験できた。
e0006365_23123675.jpg
リドリー・スコットという監督の作品はいくつか見たことがあるが、ニコラス・ケイジ主演の「マッチスティック・メン」が意外にも気に入ってしまった。もちろん、「エイリアン」や「グラディエイター」などのヘヴィなものも好きだが、この映画はとても面白かったのだ。ニコラス・ケイジ自身も好きな俳優であったことがそれを助長したのかもしれない。

e0006365_754853.jpg 飛行機の中で新作映画を見ることがたまにある。そんな中でいくつかの気に入った作品が出来た。その代表として「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」を挙げておこう。これは「ジム・キャリーの」と前置きされて紹介されるのだが、私にとってはむしろ「エミリー・ブラウニングの」という印象だった。この若干15歳の少女はこれからもっと活躍してくれることを期待させる。e0006365_23262895.jpg





 ほかにも、飛行機で見た映画の中には「五線譜のラブ・レター」「ネバー・ランド」などの気に入ったものがある。ただし、これらはもともと映画館で見たかったのに見ることが出来ずにいたものだったので、期待もそれなりに大きかったのだ。だから、期待をしていなかった映画の中では「世にも不幸せな物語」が最も面白かったといえるだろう。
e0006365_1528999.jpg

[PR]
by invox | 2005-07-12 07:44 | ■Cinema/Movie