ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

「ドラキュラ」 フランシス・フォード・コッポラ

e0006365_1682047.jpg「ドラキュラ」(1992)を見た。一連のドラキュラものを見ていく中でふと見つけたコッポラ作品。こんなの作ってたんだぁ、と早速視聴。衣装をこの年明けでミー賞を受賞した石岡瑛子さんが担当している。e0006365_161185.jpg原作に忠実に映画化したとのことだが、どうしてもムルナウの「吸血鬼 ノスフェラトゥ」のイメージが強すぎて、本来のドラキュラはあっち、という感じがしてしまう。キャストが有名人ばかりだというのがよくないのかも。役者そのもののイメージが役のイメージよりも強いとどうしても映画の中に没入しにくくなる。淀川さんもあまり褒めてないような…。

e0006365_1684321.jpgそういう意味ではクリストファー・リーのようにドラキュラ役でしか知らない場合は没入しやすい。しばらく前には「ドラキュラ 血の味(Taste the Blood of Dracula)」を見たが、こちらはエンタテイメントとしてだんだんと娯楽的な要素が増えてきたが、それでも十分に楽しめるものだった。いや娯楽映画なのだから楽しめなければ失敗だろう。ホラーでありエンタテイメントである。コッポラのはどちらかといえばラブ・ロマンスであり、エンタテイメントではあるが、ホラーではなかった。はたしてブラム・ストーカーの意図はどちらに近かったのだろうか。
e0006365_1614239.jpg

[PR]
by inVox | 2005-12-11 16:08 | ■Cinema/Movie