ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

Richard Sinclair Live at Mame Romantic, 19 Apr. 2014

久しぶりの「ソロ」公演。2002年のお台場メディアージュ以来となるのだから12年振りか。当時の写真のネガが出てきたので、あらためてプリントしてみたら、良く見知った顔がみな若い。中でもリチャードが一番若く見えた。

今回は、アコースティック・ギターと、ベースとギターのダブルネック・エレキを持ってきていて、このダブルネックでの演奏がどんなものなのか、とても興味があった。リチャード独特の硬質な音質設定で、ハーモニクスを多用した奏法は相変わらずだが、演奏技術は全く衰えていない。今年66歳になると言っていたが、声も、多少低くなっていたものの依然として「魅惑のカンタベリー・ヴォイス」そのものだ。サウンド・チェックでは、以前と変わらず「ドゥヴィダッタラッタラ~」とハミングで適当なメロディが次々に飛び出してくる。ギターも適当にコードやハーモニクスを掻き鳴らしている。かと思えば、おなじみの曲のメロディを口ずさみ、演奏する。まったく、これだけでも楽しくなるというものだ。

開場して、お客さんがほぼ入場してしまった頃、いきなり飲み物をもらいに出てきて、旧知のファンと旧交を温めたりしているし、あと3分で始まると言えば、客席の際前方に座って、突然の前説を始める。そして時間だ。そのままステージに上がって始めようとして初めて楽譜を楽屋においてきていることに気が付いて取りに戻る。やれやれ。最初に私がプレゼントした私家版ツアーブックを客席に見せてくれた。そして演奏が始まった。


Richard Sinclair Live at Mame Romantic, 19 Apr. 2014

1. Hatfield Medley: Licks for the Ladies - Bossa Nochance - Big Jobs No.2
2. Share It
3. What's Rattlin'
4. Only the Brave
5. Plan it Earth
6. Keep on Caring
7. Emily
8. Out of the Shadow...
9. Felafel Shuffle
10. Halfway Between Heaven and Earth
11. It Didn't Matter Anyway
12. Golf Girl
13. Hello Hello
14. Over from Dover
15. In the Land of Grey and Pink
16. Disassociation


e0006365_153758100.jpg

今回の最大の驚きは、曲がよく準備されていたこと。これだけの曲数を歌詞カードのファイルと、コード進行を書いたファイルの2冊を譜面立てにおいての演奏だったが、きっちりと演奏してくれた。歌詞は、割とまともに歌ってくれた方ではないだろうか。もちろん、途中であやしくなってハミングとごちゃごちゃになったりする曲も多いのだが、歌詞をちゃんと歌っている割合が結構高かったのではないかと感じた。

前々日に日本につき、その足で上越に行って、地元のFMラジオ局に出演。その日の夜にはラ・ソネというお店でライブ。中一日を置いての公演だったわけだが、どうも、その間にどこかで風邪を拾ってしまったようで、時々声が裏返ったり、咳をしたりしていたのが少し気になった。だが、本調子ではないにも拘らず、公演は感動的で、来ていたお客さんも、公演終了後に不満を漏らした人はいなかったと思う。

ソロで、弾き語りで、というスタイルが、キャラバンやハットフィールズの曲に合うのだろうか? という疑問・不安は多少あったのだが、実際の演奏を聴いてみれば、本来これらの楽曲を作ったリチャードが演奏していることもあってか、まったく違和感がなかった。というか、逆にこのバージョンも十分にありだな、と思ったのだ。もちろん、バンドでのバージョンとの対比において、最もそのコントラストが映える、という意味においてだ。

幸いにも、ほぼすべての曲が判別できた(メロディは知っていてもタイトルが出てこなかったのが少しあったけど)ので、その場でメモを取ってみたが、この人のレパートリーの広さが実感できるセットリストだ。これで、まだやっていないキャメルの曲やキャラバンの曲がある訳だから、二日間セットリスト日替わりで、なんていうのも存外難しくないのかもしれないなぁ、と思った。定番とも言える人気曲も多いので、要所要所をそれらで決めて、後は適当に選んでも満足できちゃうからなぁ。

e0006365_15382485.jpg


ライブ終了後もすぐに出てきてサイン会状態。会場の都合で途中で場所を店の入り口のすぐ外に移したが、かなりのファンがサインをもらい、写真を撮っていた。その後、会場を後にして一旦ホテルへギター類と共に戻っていった。
[PR]
by invox | 2014-04-24 15:39 | ■Music