ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

吉田美奈子 新作とボックス2月22日発売

今年最後の吉田美奈子メールマガジンが届きました。ホームページでもアナウンスされた新作の発売告知です! そして、もうひとつうれしい驚き。過去作品の中で、私が最も気に入っている時期のアルバムを含むSACDハイブリッド・ボックスが同時発売!

・吉田美奈子 新作&ボックス2006年2月22日発売

1.Original NEW ALBUM "Spangles(スパングル)"
 IOCD-20137¥3,150(税込)\3,000(税抜)

2.吉田美奈子SACD BOX(仮) (完全生産限定盤)
 IOCD-20140~44 \10,500(税込)\10,000(税抜)

オリジナル・アルバムとしては19作目となる新作「スパングルズ」のテーマは「歓びの光」だそうで、全10曲のうち半分の5曲を本人が作曲。残り5曲を倉田信雄2曲、河合代介1曲、TANATONOTE1曲、そして渡辺香津美が1曲と提供しているとのこと。作詞はすべて吉田美奈子。プロデュースには吉田美奈子と並んでコ・プロデューサーとして倉田信雄の名前がある。

<収録曲>
1. FUN!
2. HOOP
3. RIM
4. 8月の永遠
5. MIRROR TOWN
6. MOON DROPS
7. BEYOND
8. NETKING
9. CASCADE
10. FRAME

演奏は、現在のライブ・バンドでもあるThe Bandの5人。それにゲストとして渡辺香津美の名前ももちろんあるが渡辺作の1曲のみらしい。

<ミュージシャン>
吉田美奈子(Vo.& Backing Vo.)
岡沢章(B.)
土方隆行(G.)
倉田信雄(A.,E.Piano,Syn.)
河合代介(Organ,Mini Moog)
山越勉(Dr.)

木本靖夫(Loop,Computer Programming)

<ゲスト・ミュージシャン>
渡辺香津美(G.)
置田恭子(Background vocal)

録音は2005年10月から12月に掛けてで30日ちょっとという、珍しく短期間での録音。「だからといって、いわゆるセッション・レコーディングにはしたくなかった。ひとつひとつの作品たちに内包されている、きらめきの粒を輝かせるのに心を砕きました。」と、吉田美奈子のコメントが載せられている。今回の特徴的なことは河合代介のオルガンが全体的にフィーチャされていることらしい。人肌を感じさせるオルガンの音がどのように従来のシンセとピアノを用いた音作りに組み合わされているのか興味深い。とは言え、最近のライブを見ている人にとってはもはや河合はレギュラーメンバーのはず。私は一度しか(しかもスカパーの番組収録という特殊なシチュエーション)見ていないので、かなり楽しみである。

 歌詞は「時間や風景を切り取った鋭角的な描写、太古の彼方までも思いを馳せるロマンチシズム、迷い悩む人の背中をそっと押すようなやさしさ」があふれているとのことで、これについてはいつものことだし、安心して聞くことができるだろう。このアルバムの発売記念ツアーが2月24日の名古屋ダイヤモンドホールから始まる。


もうひとつの贈り物であるボックス・セットは、以下の5枚がSACDハイブリッド版として収録されるとのこと。SACDのプレーヤは持っていないが普通のCDとしても再生できるのでむしろDSDリマスタリングの効果に期待したいところ。

"BELLS"
"DARK CRYSTAL"
"gazer"
"stable"
"REVERATION"

なお、"BELLS"と"DARK CRYSTAL"は伊東俊郎氏によるリミックスが施されているとのことでどういう具合になっているのか楽しみである。特に"DARK CRYSTAL"はオリジナルは多少音が硬かった印象があるのでより厚みと奥行きを増した音を期待している。さらに"stable"には発売当時シングルのみ収録の「FOOT STEPS」がボーナス・トラックとして収録されているとのこと。
[PR]
by inVox | 2005-12-29 16:14 | ■Music