ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

"Onnen solat" Pauliina Lerche

"Onnen solat" - Sound Track for Finnish Folkdance & Bellydance Performance

e0006365_2322103.jpg
未CD化ということが大変残念に思えるほど、良く出来ている作品だと思う。もったいなさ過ぎるので紹介だけはしておきたい。3月の日本公演でもこの音楽の中からいくつかの楽曲が新曲として演奏されていた訳だが、そのアレンジはかなり違っていて、ライブ・バンドでのアレンジはよりパウリーナ色の強いものとなっていたようだ。

e0006365_232052.jpgこの音楽がそもそも作られたのは、フィンランドのフォークダンスとベリーダンスによるダンス・パフォーマンスのためで、そのダンス・パフォーマンスというのは次のような物語仕立てになっている。かなり乱暴に短くまとめたらこういう話だそうだ。

- ある貧乏なうちの3人の姉妹が、幸せを求めて家を出て世界を回る旅に出た。

- 長女は悪魔と出会い、悪魔は彼女に、もし彼女がある仕事をやってくれれば、たくさんのお金をあげると約束したのだった。しかし、悪魔はとても狡賢く、長女は召使として永遠に悪魔と一緒にすごさねばならないのだった。

- 次女は、美しい服や宝石などを約束する美しい踊り手たちと出会った。次女はこれらにとても興奮し、家に帰ることを忘れてしまったのだった。

- 末娘は何も見つけなかった。しかし、彼女は貧乏な羊飼いの少年と出会い恋に落ちた。彼女はまたミスター・ストーンにも出会い、姉たちにどんなことが起きたのかを知らされた。彼女と少年は一緒に姉たちを助けに向かったのだった。

- 彼女らは最初に長女を悪魔から救い出した。

- 次に次女を美しい踊り手たちから救い出した。

- それから彼女らは家に帰った。長女は両親に、悪魔から盗んだお金を渡した。次女は宝石と美しい服を渡した。末娘は、姉たちを救うためにすべての時間を費やしたので、両親に渡せるようなものは何一つ持っていなかった。

e0006365_23203639.jpg- 末娘が『心から純粋』で、どんなお金も宝石も望まなかったので、呪文は解け、両親は再び王とお后となり、娘たちは皇女となった。

- 末娘と、彼女が会った貧乏な少年は婚約した。

- 人々が末娘と羊飼いの少年の婚約を祝っているときに悪魔がやってきて報復をしようとした。ミスター・ストーンと悪魔の戦いが始まった。そうして、彼らは永遠に善と悪との間で終わることのない戦いを続けていくのだった。

- 最後には皆が幸せになりましたとさ。めでたし、めでたし。


音楽は、基本的にすべてパウリーナが書いているようだ。詳細情報が一切ないので分からないが、ボーカルはどうやら出演者か別の人たちであり、パウリーナは歌っていない。カンテレ、アコーディオン、バイオリンはパウリーナのようだが、ギター、ベース、パーカッションは演奏者が分からない。来日したメンバーも参加しているのかもしれないが不明だ。

繰り返されるアコーディオンによるテーマや、歌が素晴らしく、ぜひパウリーナ自身のアルバムという形でまとめて欲しいものだが、残念ながら今のところサウンドトラックとしてのCD化の予定はないそうだ。
[PR]
by inVox | 2007-05-24 23:22 | ■Music