ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

パウリーナ・レルヒェ ライブ東京初日

パウリーナ・レルヒェ 11月16日 吉祥寺スター・パインズ・カフェ

いやいや、半年しか経っていないとは思えないほどバンドは進化した。以前演奏された楽曲もアレンジを変更していたり、新曲かと思うほどだったりと、素晴らしい。今回お披露目された新曲もまた素晴らしい。金曜の夜ということで若干少なめのお客さんだったが、その分熱心なファンもいたりしてコンサートは盛り上がった。

日本での入手の難しさもあるせいか、会場で売られていたCDも人数に対する比率としては良く売れた。1枚目の『カトリリ(Katrilli)』は日本盤が出ていないこともあり、今回初めて見た、という人も多かったようだ。2枚目の『マランヤ(Malanja)』も輸入盤はスーパー・オーディオCDのマルチ・チャンネルだということは以外に知られていないようで、日本盤を持っている人でも買っていかれた方がいる。

日本盤の『マランヤ』は、やはり、解説と歌詞の対訳が欲しい方には大好評のようだ。本国フィンランドでも分かる人の方が圧倒的に少ないというカレリア地方の言葉なのだが、日本人からみると普通のフィンランド語であっても同じだろう。パウリーナはステージでもこの曲はこういうストーリーがあって、というような解説を良くやるほど1曲1曲の歌詞の内容については思い入れがあるので、ぜひ多くの人に伝えたいという意図の下、日本盤は製作されている。もちろん、1枚目の『カトリリ』が日本では入手しづらいということから4曲をボーナス・トラックとして追加されていることもうれしい。

今日と明日は、中目黒の楽屋(らくや)というところでのライブだ。見た人が幸せな気分になれる暖かでアット・ホームな音楽を楽しんでほしい。あぁ、もちろん、ライブ終了後にパウリーナは客席に出てくるので、そこでお話をするのもまた楽しみの一つだ。もちろん、サインもね。
[PR]
by inVox | 2007-11-17 11:27 | ■Music