ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

「エリザベス:ゴールデン・エイジ」

「エリザベス:ゴールデン・エイジ」 (2007)

1作目は見ていないので何とも言えないが、本作は楽しめた。メリハリのある歴史エンタテイメントだ。惜しむらくはメアリ・スチュアートの存在感の低さか。エリザベス暗殺の企てがどうも薄っぺらだった。各国からの求婚の儀式は、本当に政略結婚ってこんなにも馬鹿馬鹿しくも真剣に行われていたのだなというように妙に感心してしまった。大変だったのだなぁ、と。

e0006365_2281052.jpgスペインの無敵艦隊(通称アルマダ)は、艦隊の規模は大きいが、イギリス上陸を前提としていたため、兵の3分の2以上が陸軍兵だったとのことで、敵船に接舷して乗り込んで白兵戦を行うという伝統的な戦術は得意だが、海上での艦隊戦は不得手だったようだ。これに対してイギリスは海賊上がりのドレーク船長が艦隊の指揮を執り、大西洋の荒波に耐えるよう設計改良された艦隊は、結果としてスペイン船よりも船足が速く、また、その後の主流となる「帆船」であったため、こぎ手を必要としたスペイン船よりも安定した操舵性を持っていたといいます。さらに、スペイン艦隊の海戦経験は、主にそれまでは地中海に限られていたようで、大西洋の荒れる海に手こずったという説もあります。

いずれにせよ、映画は映画だし、フィクションが混じっている。史実に忠実ではないだろうし、それ故に面白くもなっているだろう。映画って面白い。
[PR]
by invox | 2008-03-29 22:08 | ■Cinema/Movie