ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

「ブーリン家の姉妹」(2008)

「ブーリン家の姉妹」(2008 アメリカ・イギリス)

e0006365_1851039.jpg監督 : ジャスティン・チャドウィック
原作 : フィリッパ・グレゴリー
出演 : ナタリー・ポートマン 、 スカーレット・ヨハンソン 、 エリック・バナ 、 ジム・スタージェス 、 エディ・レッドメイン 、 アナ・トレント

ようやく見ることが出来た。その昔、リック・ウェイクマンの「ヘンリー8世と6人の妻」というアルバムの解説でなんとなく知っていたアン・ブーリン。エリザベス1世の母親ということくらいしか知らなかったのだが、妹と共に波乱に満ちた生涯だったのだと初めて知った。

それにしても、主役二人の女優さんはとてもよかった。ナタリー・ポートマンは特に素晴らしい。ところどころに派手さをちりばめつつも全体としては引き締まった演出も良かった。やはりこういう歴史ものは面白い。もちろん登場人物の掘り下げ方に不満を感じる部分(役)もあるが、テレビドラマに慣れてしまった今となってはこれでも十分だろう。
e0006365_1852898.jpg


イギリス国教会誕生は、ヘンリー8世が離婚したかったから、という理由だというのは有名だが、彼が多情だったからなのか、世継ぎとなるべき息子がなかなか生まれなかったからなのかはよく分からない。この映画ではどちらとも取れる。情熱的な愛情を注ぐというのはありうる事だが、それだけではなかったように思う。チューダー王朝自体もそうだが、イギリスの王朝は入れ替わりが激しい。続かない王家が多いように思うのは気のせいだろうか。
[PR]
by invox | 2009-01-02 18:05 | ■Cinema/Movie