ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

「ドリーム・マシーン」クリストファー・プリースト

「ドリーム・マシーン」クリストファー・プリースト

e0006365_151411.jpg東京創元社の復刊フェアで入手。原題は『A Dreams of Wessex』。ウェセックスの夢見る未来はどんな未来なのだろうか。読み終わった後にこの原題を見てふとそう思った。

夢見られた世界が「現実」となるには、何が必要なのか。それは「夢から覚めないこと」しかない。だが、「夢から覚める夢」、「胡蝶の夢」など、いったいどっちが夢なのか分からなくなることも少なくない。「長い夢」。いやはや、いろんなことが思い浮かんできては消えていく。これもまた「夢のような」感覚。

夢の中の恋愛感情は、なぜか悲しい、というか切ない。特に理由があるわけではないがとにかく切ない。相手が誰なのか良く分からないことの方が多い。知っている人物が出てくることもあるが、現実世界ではそういう感情を持ったことがない相手だったりする。

夢はおもしろい。
[PR]
by invox | 2009-06-07 15:14 | ■Books