ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

「九時から五時までの男」 スタンリィ・エリン

「九時から五時までの男」 スタンリィ・エリン

e0006365_16574674.jpg  1. ブレッシントン計画
  2. 神さまの思し召し
  3. いつまでもねんねえじゃいられない
  4. ロバート
  5. 不当な疑惑
  6. 運命の日
  7. 蚤をたずねて
  8. 七つの大徳
  9. 九時から五時までの男
 10. 倅の問題

短編小説ではロアルド・ダールとこのエリンがよく比較される、らしい。ダールも児童文学としての側面しか知らなかったので、ふ~ん、と思うしかないのだが、エリンは面白かった。別にブラックとかエスプリが、とかウィットに富んだ、などと言うつもりはない。単純に面白かったのだ。1916年生まれで、アメリカ人。1950年代に発表された作品を軸に構成されている。

ある小説がある時代の文化を代表するなどとはさらさら思わないが、イギリスでは出てこない味わいはアメリカならではだと思うが、これがアメリカを代表しているとはまったく思えない。でもアメリカ的なものを強く感じる。それは空気なのかもしれない。
[PR]
by inVox | 2006-03-18 16:58 | ■Books