ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

Barcelona

e0006365_23571212.jpg久しぶりのバルセロナだ。最後に来た時にはまだユーロ導入前。5年以上も前の話だ。3度目の訪問とは言えまるで初めて来たかのような印象だ。街は近代化されたビルが増え、街路沿いの広告もモダンなものになっているし、レストランもその店構えが現代的なものになっている。ホテルはインターネットが使える(もちろん有料だ)し、街中の路地の奥にもインターネット・カフェが見受けられる。道路も幅広く綺麗で欧州各国から来たと思われる観光客が平日にもかかわらず(とは言え、まだイースター休暇の人も多いのだろう)大勢いた。以前来た時とは街のモダン度が大きく違っている。こうして近代化されていくのは清潔さや治安の向上という点では大歓迎だが一方で昔ながらの情緒という点では徐々に失われていくのだろう。
e0006365_2358165.jpg
今回、仕事の合間を縫って見ることが出来たのはバトリョ邸だ。ガウディの建築の中でもかなり間近に見ることが出来るものだ。実際に中に入って音声ガイドを聞きながら上の階へと上っていくのだが、独特の曲線と円とが組み合わさった窓や壁、タイルに家具・建具は非常に面白い。現実的な住居としてみた場合も、それぞれの形状にはそれぞれに合理的な理由があり、快適な生活を目的としていることが良く分かる。空気の流れ(換気)や光の流れ(採光)が現代でも通用する理論に基づいて計算されているのだ。これには驚かされた。もっと驚いたのはガウディ自身は建築のことは素人だったことだ。建築そのものは専門化が行い、そこに装飾部分をつけるという形で設計思想そのものに影響を与えるということが出来たのだから驚きだ。現場で物を見ながら指示を出していったというのだから、インスピレーションととっさの応用力、判断力も素晴らしい。まるで造形のインプロヴィゼーションとでに言うべきものだ。いつか、サグラダ・ファミリアが完成してくれればうれしいとふと思った。
e0006365_23584079.jpg

[PR]
by inVox | 2007-05-02 23:58 | ■Human