ブログトップ

Out of My Book

invox.exblog.jp

Official inVox Blog; Watched, Read and Listened in my real life.

フェルメール+デルフト派の画家たち

「フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち」東京都美術館

e0006365_1722397.jpg「過去最多の来日」ということで、フェルメール作品が7点出展されている。それと彼が活動していた時期・街であるデルフトに拠点を置いた画家たちの作品が多数。詰め掛けた観客も多数。朝9時から開館していたようだが9時半過ぎにはまだそれでもなんとか見るのに工夫さえすれば余裕があった。一回りしてからもう一度フェルメールの作品だけ見に戻った時には身動きできないほどの人に増えていた...。

出展作品

e0006365_17221497.jpg本元のは別に、写真による複製(現物大)が一角に展示してあったが、それらも含めてフェルメールの風俗画家としてのキャラクターがなんとなく分かった気がした。まさしく風俗画家というものが下世話な日常を描くのだということを生業としていたのだろうという感じだ。絵のモデルとなっている人々は、フェルメールの家の一室を使ったアトリエでテーブルやカーテン、壁の絵や地図、窓の飾りなどを入替ながら、そのつど様々なシチュエーションを作り出して描かれていたに違いない。まさに職業画家だ。プロ根性をそこに見た気がする。

TBS公式ホームページ

朝日新聞社公式ホームページ
e0006365_17222934.jpg

[PR]
by invox | 2008-08-16 17:33 | ■Arts